上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイ・ヴィトン
ルイ・ヴィトン表参道店  設計:青木淳/青木淳建築計画事務所 2002年竣工

ルイ・ヴィトン1F

このころヴィトンといえば青木淳というかんじで次々
設計されてましたね。
トランクを積み重ねたような建物で中に入るとスキップフロアで
いろんな大きさの部屋が階段で繋がってます。
お買物が楽しくなる空間です。
青森県立美術館には行きました。ここは良かったです。
こちらもいろんな大きさの部屋で構成されてました。
女神さんも気に入ってました。


日本看護協会ビル
日本看護協会ビル  設計:黒川紀章/黒川紀章建築都市設計事務所 2004年竣工

日本看護協会ピロティ

エントランスの三角錐(国立新美術館でも見られる)は独特です。
ポケットパークと大きな階段のあるピロティの
大胆な設け方はさすが巨匠です。
カーテンウォールの透明感とパネルのシルバーが
上品な感じでいいですね。


その1へ  その3へ


↓ 是非こちらもポチっとお願いします。




関連記事

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。