上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はこの猛暑の中、都内2箇所に
設計チームで建物視察に行ってきました。
新しい案件の設計に入る為、同じクライアントの建物を見学です。
建物用途は「人生の節目に使う」ある商業施設とでもいいましょうか。。。

午前中は立川へ。
建物の最寄駅まではモノレールで移動です。

100722-1.jpg
駅から見えた建物  なんとココは女神さんが設計事務所でバイトした時に常駐した現場でした!
(2ヶ月ほどでしたけど施工図やらやっていたらしい!)

建物内は空調が効いてたので助かりました。
ひょっとしたら汗を流しなら施設を見て回るのかと思ってたので。
今日は平日のためか一つも催しが入ってなく
建物内は静かでのんびりした雰囲気。
広いホールで待ってるとちょっとしたリゾートのホテルにいるような。
すこしそこで涼ませていただいてから
お客様が使う通りの順序で施設を案内して頂きました。
僕は案内されながら忙しく写真撮り。
自分はこういうところにあまり出席したことがないので
説明を聞いていて、とても勉強になりました。
段取りと進行にあわせて施設が設計されてるのがよくわかりました。
建物の意匠(デザイン)はヨーロッパの中世の建物を模した雰囲気になってます。
やはり女性にはこういうのに憧れるんでしょうか。
現代建築を設計する側としてはちょっと好みではないかも。

一度事務所へ戻って午後からはお台場へ。
今度はゆりかもめに乗って移動です。

100722-2.jpg
わかりにくいですが、実際に建物は一見パッとしないかんじ。

こちらは立川よりも1.5倍くらい大きめの施設。
でもすこし古い感じでした。
建った時期も違うんでしょうが
海辺のリゾートと山中にあるリゾートのような雰囲気の違いもあったかな。
最近建築雑誌で見かけるこの手の施設は
もっとスタイリッシュできらびやかです。
驚いたのはこちらでは一日に○組も催しがあるとのこと。
ビックリの回転率。
そのかなでお互いの催しのお客様の鉢合わせが無いようにするのだとか。
凄い。これはまさに専門的サービスです。

今回の案件はさらにもっと大規模。
さて、どんなものになるのか~。
中世の欧風意匠になるのは間違いないようです。

あぁ~暑かった。。。



↓ 是非こちらの応援もポチっとお願いします。



関連記事

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。