上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
品川区のある劇場の建設現場へ見学に行ってきました。
ある劇団の専用の劇場です。(これ以上はいえません~)

僕も体育館を設計したことはあるので
多少は(いえ、少しだけ・・)舞台設計の知識はあるつもりですが
やっぱり本格的なのは違いました~。

100415-1.jpg
舞台の天井(スノコ(吊機器を据えるところ))が高い。
約23mもあります。

100415-2.jpg
奈落(舞台下)も初めて入りました。
出し物によって上の舞台床は造り替えるんだそうです。

100415-3.jpg
こちらはオーケストラピット。
客から見えないように窪んだところでオーケストラが演奏します。
(まだ足場だらけです)

100415-4.jpg
いざ舞台上のスノコへ。この階段で20m以上上まで上ります~
(右下の壁の大きな穴が舞台のプロセニアムアーチ)

100415-6.jpg
おォォォ~~怖い。
スノコは鉄骨の角パイプが並んでるだけ。
その下は23mも下の舞台面。
ゾォォ~~。足がすくみました。。。。。

100415-5.jpg

100415-7.jpg
客席からの舞台を見たところ。
観劇している光景が想像できます。

100415-8.jpg
1階客席から見上げたとこ。

いい体験をさせて頂きました。
出来上がる途中を見るのは勉強になります。
完成してしまってからでは見れないところも見れるから。

それに実際に現地へ行って空間を五感で感じることは
やっぱり大切ですね。

設計担当のKさん、ありがとうございました。



↓ 是非こちらの応援もポチっとお願いします。



関連記事

コメント - 2

まあきい  2010, 05. 09 (Sun) 06:33

ええなー

うわー、ワイも見たいこの現場!
ええもん見せてもらいました。

編集 | 返信 |  

つとぴょん  2010, 05. 09 (Sun) 18:10

Re: ええなー

いえいえ。どういたしまして~なんてね。
僕も最近は事務所にこもっての業務が多いので
現場行くのはほんといい勉強になります。
それ以外はこのブログに載せてるように
できるだけ完成してる建物を直に見に行くようにしてますわ~
(最近少々サボりぎみですが・・)
まあきいも建物見に行ったりするのかな?
いいのあったら教えて~

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。