上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーシャンズ


ボーカルレッスンの後
一度家に戻ってから女神さんといっしょに電車で新宿バルト9へ。
今年2回目の映画です。
観たのは女神さんが前から見たがっていた「オーシャンズ」。
前の日そういえばと思って調べてみたら上映期間が3/5までだったので
慌てて予約入れました。危うく観損ねるとこでした。
上映期間終了間際だからか少し小さめなスクリーンの部屋。
夜のみの上演で座席も空いてました。
これくらいのほうがゆったりしてていいです。
これからは上映終了間際狙って見にこようかな。

映画は迫力ありましたよ~。
なかなか見れない海の生物のシーンがたくさん!
撮影が大変だったのがよくわかります。
自然界のありのまま撮影しているので
動物が獲物をガブリと食べちゃうようなちょっと残酷なシーンもありました。
あと人間が食料の為に過剰と思える非情な漁の
しかたのシーンもあったり。

やっぱり環境保護のメッセージが込められてましたね。
学校の授業で教育用に使われそうな。
女神さんは少しがっかりしてました。
まだ自然をよくわかってない子供が見たら嫌いになってしまわないか。
嫌なイメージを持たれてしまわないのか。
そんな心配してました。
小さな子供にはちょっとショッキングでお勧めできないかもです。
本当のありのままのことを知るのは大事なんですが。。。
難しいですね。

それから、映画の最後のクレジットのなかにあのシー・シェパードの名が。
映画の中で鯨の登場が多いのは日本に対する反捕鯨のメッセージがあるのかなどとも
言われてます。

なんだか素直に感動できない映画でした。


↓ 是非こちらの応援もポチっとお願いします。
関連記事

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。