上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アコースティックギターレッスン。
もう通い始めてから2年半くらいになります。
発表会にも2回出させて頂いたし、
周りからすれば、もうだいぶ上達してるんじゃない?
みたいに思われそうですが・・・
全くそんなことはありません。
コードもまだまださっぱり。
初見でいきなりコード押さえてリズム良く弾くのが
なかなかできないです。
クループのレッスンでは、その時間ついていけなくて
(他の仲間は出来てそうなのに)そのできないまま流して終わって帰るってことも
よくあります。
一応家で復習して次回に備えますが。
出来ても出来なくても次回は次へ進みます。
グループレッスンのイイとこでもあり悪いとこでもありますね。


そうやって今まで来ましたけど
なかなか上達しないんですよね~。
半年か1年前に習ったことをレッスンでされても
すぐ思い出せないし。。

今日はほんとに悲しく感じてしまいました。
あ~あ。
年に何度かこんな気持ちになっちゃいます。

でも投げ出さずに続けてやってればきっと上達してくるんだろう
と前向きな気持ちでやってくしかないんですよね。

へこたれずに頑張っていきます。


今日先生からもたった曲は
ルイ・アームストロングの
「What A Wonderful World(この素晴らしき世界)」(→YouTube)。
渋いイイ曲です~。
これをトリプレットリズムのアルペジオと
シャッフルリズムのストロークを使って
一曲通しでしました。

今回この曲で僕は上手く出来なくてへコんだわけです。
たはは。
課題はコードの押さえとコードチェンジだな~。
 
また復習しとかなきゃ。


What a Wonderful WorldWhat a Wonderful World
Louis Armstrong

Verve 1996-02-27
売り上げランキング : 100029
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




↓ 是非こちらの応援もポチっとお願いします。


関連記事

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。