上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場の女性Nさんが外出先でこんなの貰ってきましたよと
見せてくれたのがこれ。

OpenArchitecture.jpg

おお~~ こんなのやってるんやね!
結構ネットや雑誌で建築情報はチェックしてるのに
見落として知らなかったってことってあります。
Nさんありがとう。

5/22~6/11の期間
「Open Architecture 2009 建築のまち・東京を開放する」
が催されます。

Open Architecture とは
建物それぞれの「誇り」を、まち全体で見直す機会をお届けします。

なぜ建物を公開するのか・・・
個々の建物には、所有者や関係される方にとっての「誇り」といえる
部分があります。
その「誇り」を、それぞれの敷地内で留めることなく、広く一般に公開
することによって、それが地域や都市全体の「誇り=財産」となってい
くのではないか、私たちはそうした流れが起きることを期待しています。
(HPより)

5月22日(金)~6月11日(木)の3週間に渡り、都内各所の建築に触
れる機会をもてるとのことです。
この期間だけではなくてその後も随時建物公開がされるそうです。
登録すればメールマガジンで情報を売れ取れます。

たくさんの人にもっと建築のことを理解してもらってもっともっとまちの
ことをみんなで考えていく流れができるといいでね。

僕もこのチャンスにしか公開されない東京の建物を是非目にしておきたいです。
造り手側の一人としてもいろいろ吸収していけたらと思っています。







関連記事

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。