上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京タワー091125

11月25日は「女性に対する暴力撤廃国際日」。

女性に対する暴力撤廃運動のシンボルはパープルリボン。
東京タワーのダイヤモンドヴェールのライトアップもこの日紫になりました。

この日ができてからもう10年になるそうです。

夫・パートナーからの暴力(DV)、性犯罪、売買春、
セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為など、
女性に対する暴力は深刻な社会問題です。
根絶目指し啓発運動をもっと広めましょう。

《参考》パープルリボンについて  
○ 世界を子どもや暴力の被害者にとってより安全なものとすることを目的として、
1994年、アメリカ・ニューハンプシャー州のベルリンという小さな町で、近親姦や
レイプのサバイバーによって生まれたもの。
 
○ 紫色のリボンであれば具体的にどのようなものであってもよく、それを身につけ
ることでパープルリボン運動の趣旨への賛同を表明することができ、個人間の暴力
や虐待に関心を呼び起こすとともに、暴力の下に身を置いている人々に勇気を与え
ようとの願いから、40か国以上に広がっている、国際的なネットワークに発展した
草の根運動。
 
○ 世界各地の女性への暴力根絶に向けた活動団体が、布リボンやバッチなどにより
「パープルリボン」を広めることで、女性に対する暴力を許さない社会を目指す
活動をさらに拡げているところ。
                     
                      内閣府男女共同参画局HPより引用




↓ 是非こちらの応援もポチっとお願いします。


関連記事

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。